ホームページ運用の手引き

 在イラン日本国大使館附属日本人学校(以下「テヘラン日本人学校」とするでは、個人情報に関する法令および以下に定める「ホームページ運用の手引き」を遵守し、個人情報の保護に万全を尽くす。

1.趣旨
 テヘラン日本人学校ホームページを公開するにあたり,必要な運用の手引きを設け,学校ホームページの適正な管理運営に必要な事項を定めるものとする。
2.ホームページ公開の目的
 テヘラン日本人学校の概要や教育活動をイラン及び日本に住む保護者や地域の人々に公開し,信頼される学校づくりを進めるとともに,学校運営の状況を積極的に公開し,学校・家庭・地域が連携し,地域に根ざした学校づくりを推進することを目的とする。
3.ホームページ管理責任者及び運営組織
(1)ホームページの管理責任者は校長とする。
(2)校長は,ホームページの円滑な運営のため、ホームページ運営委員会を設置する。
(3)委員長は校長とし,委員は校長が任命する。
(4)委員長は、必要に応じて運営委員会を招集しホームページの検討を行なうとともに,ホームページの適正な運営に努める。
4.ホームページ作成(更新)者
 本校に在籍する教職員とする。
5.ホームページの作成(更新)・公開手順
(1)ホームページ作成(更新)者はテヘラン日本人学校が管理するパソコンにて,ホームページ作成ソフトを用いて作成(更新)する。
(2)ホームページ作成(更新)者はページの作成(更新)が完了した場合,ホームページ運営委員長へ承認を依頼する。
(3)ホームページ運営委員長は承認依頼を受けた場合,内容を確認し,承認処理を行なう。
(4)承認処理を行うと同時に,ページが公開される。
(5)ホームページ更新日を設け,定期的に更新を行う。
6.ホームページの内容
(1)掲載する内容
 ア 学校の概要,教育目標,指導方針
 イ 児童・生徒の学習活動(授業,学校行事,作品等)
 ウ 児童生徒会活動
 エ その他,教育的効果があると認められるもの,または広く学校を知ってもらう上で必要と認められるもの。
(2)掲載してはならない内容
 ア 世界情勢の変化により,公開によって安全が脅かされるもの。
 イ 公序良俗に反するもの又は教育上不適切なもの。
 ウ 特定の個人や団体を誹謗・中傷するなど不利益をもたらすもの。
 エ 営利を目的としたもの。
 オ 児童及び教職員のプライバシーを侵害する恐れのあるもの。
 カ 著作権等の知的所有権を侵害する恐れのあるもの。
 キ 犯罪行為に結びつく恐れのあるもの。
 ク その他,学校ホームページに掲載する内容としてふさわしくないと判断したもの。
7.個人情報の取り扱い
 児童・生徒の人権及び安全確保のため,個人を特定できる情報は原則として掲載しないこととする。ただし,学校行事や作品・活動成果の紹介等,掲載が必要な場合には,年度始めに本人及び保護者の同意を得てから掲載する。
 (1)個人情報にあたる情報
  氏名,住所,生年月日,電話番号,家族,成績,身体的特徴等をいう。
 (2)写真等についての取り扱い
  写真や映像を掲載する場合は,原則として本人及び保護者に掲載の同意を得るものとする。
 ただし,集合写真や活動風景写真などの遠景撮影や,サイズの縮小等により配慮した場合は同意を得る必要はないものとする。
8.日常の管理
(1)ホームページの日常管理は,ホームページ運営委員が行う。
(2)ホームページ運営委員は,定期的にホームページの内容についてチェックを行い,不足する内容があれば作成し(または指示し),更新のないものは更新する(または指示する)とともに,ホームページの適正な管理を行うこととする。
(3)情勢不安定な中東地域で学校活動を行っているということを十分に理解し,大使館領事班と連絡を密に取りながら慎重に更新を行っていくこととする。
9.非常時の対応
 公開されたページにより問題が発生した場合は,ホームページ運営委員会で協議し,適切な対応をとる。
10.運用内容の見直し
 ホームページ運用の手引きについて見直しの必要があるときは、ホームページ運営委員会で協議し,変更する。
11.運用内容の公表
 ホームページ運用の手引き内容は,本校ホームページ上に公表する。
附則
 この運用の手引きは,平成29年4月1日から施行する。